【イベント】第41回「足立の花火」口コミ!来年に向けてチケット情報と穴場も

2020年3月22日イベント北千住・南千住

2019年7月20日、東京都足立区にて花火大会が行われました。
今年も例年通りの大賑わいで、基本情報と口コミをまとめました。
「来年行きたい」と考えている方のために、
チケット情報と穴場もお教えします。
来年の42回も楽しみですね!

ちょくお

ちょくお

今年もキレイだったね!
ちょくみ

ちょくみ

来年のために、穴場スポットもメモしておこう!

第41回「足立の花火」の基本情報

開催は2019年7月20日

花火打上日:2019年7月20日 ※雨天時:中止
会場:荒川河川敷
(〒123-0851 東京都足立区梅田1丁目1 千住橋周辺)
打上時刻:19:30~20:30
打上数:約13,000発
例年の人出:60万人以上

公式PDF:http://adachikanko.net/wp-content/uploads/2019/06/433a29d2ab03c66151210c5603a23c11.pdf

口コミ・評判

今年の「足立の花火」も、Twitterには多くの感想が寄せられました。
画像を見るだけでも、テンションが上りますよね。

「足立の花火」は、多くの東京都内の花火とは違い、
かなり近くで見られます。
迫力・見晴らしの良さ・会場の一体感が素晴らしい
特に、全長250mに及ぶ「Wナイアガラ」が最高です。
まわりに高い建物がないので、すこし離れていても見えるのが嬉しいですね。

https://twitter.com/saru__games/status/1152554908630917120

来年の第42回「足立の花火」に向けて

今年のチケット情報と穴場を載せます。
来年2020年は
早めにチケットを購入するか、
場所取りをしなくてもいいところに行くか、今から考えておきましょう。

有料席の一般販売は3,500円から

全国のセブンーイレブン、チケットぴあ店舗の店頭購入、
チケットぴあのホームページ又は電話予約で購入できます。
座席は5種類。
北千住側のグラウンド内ブルーシート敷き(1人)は3,500円
西新井側のペアシートなら7,000円です。

チケットぴあ:https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1941457
公式サイト: http://adachikanko.net/topics/archives/25150

ふるさと納税返礼品にも

今年2019年から、足立区へのふるさと納税返礼品として
「足立の花火」観覧席ペアチケットが発売されています。
限定20組限定で、寄附金額50,000円以上でもらえますよ!

公式サイト:https://www.furusato-tax.jp/product/detail/13121/4625028

穴場①梅島駅周辺

会場の河川敷は、北千住側と西新井側に分かれています。
北千住側は、当日の午後には場所取り合戦。
混雑は避けられません。
お子様連れの場合は、西新井側をおすすめします。
梅島あたりが比較的空いているので、迷子にならずにすみますよ。

穴場②扇大橋駅周辺

「近くなくてもいい」という方は、扇大橋周辺に行ってみては。
高い建物が無いので、ここからでもキレイに見れますよ。

まとめ

第41回「足立の花火」についてまとめました。
いつもどおり、口コミ・評判が良かったですね。
「次回こそは」と考えている方は、
チケット情報と穴場をチェックしてくださいね。
来年も盛り上がりましょう!