【スイーツ】ザクザク食感!ヤマザキ「キャラメルサンド くるみ入り」【レビュー】

スイーツその他, 北千住・南千住, 竹の塚, 綾瀬・北綾瀬, 西新井・梅島・青井・梅田

ザクザク食感が魅力のヤマザキ「キャラメルサンド くるみ入り」!

2020年4月1日に販売開始した新商品です。

サンドはクッキー生地・中にはキャラメルクリームとくるみ、クセになる味です。

「レーズンサンド」が好きなら、きっとコチラもお気に入りになるはず。

ヤマザキ「キャラメルサンド くるみ入り」のレビューや口コミを紹介します。

ヤマザキ「キャラメルサンド くるみ入り」

ヤマザキ「キャラメルサンド くるみ入り」は食感が楽しめるお菓子です。

外側のクッキーは固めで、ラスクのような歯ざわりです。

包丁では切れないので、そのままガブッ☆と食べるのが正解でしょう。

中にはキャラメルクリームとキャンディコーディングしたくるみが入っています。

袋を開けた瞬間、甘〜い香りが漂います。

値段は108円(税込116円)、カロリーは326kcalです。

「デイリーヤマザキ」・「ヤマザキショップ」を始め、スーパーやコンビニで販売されています。

公式サイト:~チルドスイーツの人気商品~「レーズンサンド」をリニューアル、シリーズ品「キャラメルサンド」発売20200330.pdf

原材料(パッケージ裏側)

ヤマザキ「キャラメルサンド くるみ入り」の甘みは、砂糖・マーガリン・卵・ホイップクリームも入っているからでしょうか。

公式では「ほろ苦い」と説明されていますが、どちらかと言えば甘さのほうが強く感じました。

一部アレルギー物質(乳成分・卵・小麦・くるみ・大豆)を含みます。

口コミ

Twitter・Instagramでは「同じシリーズの(ラム)レーズンサンドよりも好き」といった声が見られました。

雑学

ヤマザキ「キャラメルサンド くるみ入り」を食べたら、キレイになっちゃう?かもしれません。

くるみの美容パワー

くるみはダイエットにも美容にもおすすめの優秀な食べ物。

くるみに含まれている「オメガ3」という成分は血液をサラサラにする効果があります。

さらにビタミン類も豊富なので、エイジングケア・美肌効果も期待できるのだとか。

摂取するだけで美をサポートしてくれる、万能食材なんです。

なお、食べ過ぎるとお腹を壊してしまうので、1日10〜15粒程度に留めましょう。

「ヤマザキ キャラメルサンド くるみ入り」1つなら大丈夫です。

キャラメルの歴史

キャラメルが日本で発売開始されたのは1899(明治32)年です。

森永製菓の創業者である森永太一郎がバラ売り・量り売りを始めたのです。

当時は1粒0.7銭。

あまり売れ行きはよくなかったのですが、1914(大正3)年に注目が集まります。

しかも、子ども向けではなく大人向け、「禁煙用お菓子」としてです!

その後、関東大震災や不景気・戦争の間も人々から愛され、現在に至ります。

参考:森永ミルクキャラメルの歴史年表|森永ミルクキャラメル|森永製菓

まとめ

ヤマザキの「キャラメルサンド くるみ入り」を紹介しました。

・ザクザク食感

・108円(税込116円)

・甘くてどこか懐かしい味

新型コロナで緊張感が漂う中、たまにはお菓子で笑顔を取り戻しませんか?

ヤマザキの「キャラメルサンド くるみ入り」は噛みごたえがあり、満腹感を得ることができます。