【コロナ太り】運動できない今こそ!食事で痩せる「低インスリンダイエット」

情報その他, 北千住・南千住, 竹の塚, 綾瀬・北綾瀬, 西新井・梅島・青井・梅田

「あれ、なんだか太った?」

「自粛中でウォーキング(散歩)できない・・・。」

新型コロナの影響で外出や通勤の機会が減り、「コロナ太り」していませんか?

でも、コロナが落ち着いて、職場の人に会った時「〇〇さん太った?」なんて言われたくない!

そこで今回は「コロナ太り」対策として「低インスリンダイエット」を紹介します。

「低インスリンダイエット」は「バナナだけ」や「食事抜き」などのダイエットとは異なり、お腹いっぱい食べても大丈夫。

外で運動ができない今でも、ちょっと食材選びを変えるだけで、健康的に痩せる体質に近づけます。

さっそく「低インスリンダイエット」とは何か、おすすめの食材・レシピなどを確認しましょう。

「低インスリンダイエット」とは?

やはり、太る原因のひとつは食事です。

特に甘いもの、糖分を摂りすぎてしまうと体重増加につながります。

糖を体内に入れると血液中の血糖値が上がり、通常の範囲に戻そうとインスリンという成分が分泌されます。

そして、エネルギーとして使われず余った糖(ブドウ糖)は体に蓄えられます。

インスリンを大量分泌させないようにする、つまり「低インスリンダイエット」がダイエット成功の秘訣です。

「では糖質を摂らなければいいのでは?」と思うかもしれませんが、糖は生きていく上で欠かせない栄養素。

過激な食事制限は体調不良・お肌のトラブルなども引き起こします。

また、「食べられない」「体重が減らない」といったストレス・イライラがつのることも。

インスリンの分泌を極力減らす食事・食品を選び、無理のない健康的なダイエットにつながります。

「低インスリンダイエット」におすすめの食品

「低インスリンダイエット」に向いている、インスリンの分泌が少ない食品とはどういったものなのでしょうか?

ここでポイントとなるのがGI値。

GI値とは「グリセミック・インデックス」の略称で、食べたものを消化する際にどのくらい血糖値を上げたのかを示した数字です。

GI値が高ければ血糖値が急激に上がる=インスリンが大量分泌されます。

逆に、GI値が低ければ血糖値が少しづつ上がる=インスリンが少量分泌されるのです。

基本的に炭水化物はGI値が高い傾向(70以上)にあります。

GI値が55以下の食品に切り替えるだけで、インスリンの大量分泌を抑えられます。

主食

「低インスリンダイエット」初心者はまず、主食を高GI値の食品から低GI値(55以下)の食品に切り替えることをおすすめします。

食パン(GI値95)・お米(GI値88)・うどん(GI値85)はできる限り避けましょう。

  • 玄米:GI値55
  • そば:GI値54
  • パスタ(全粒粉):GI値50

肉類

ダイエットと言えば、「お肉はあんまり食べちゃいけない」というイメージが強いですよね。

「低インスリンダイエット」の観点から見ると、そこまで制限する必要はありません。

実は肉類の多くは低GI値(55以下)なんです。

だからと言って食べすぎるのはNGですよ!

  • ハム:GI値46
  • 豚肉:GI値46
  • 鶏肉:GI値45

野菜類

野菜は基本的にGI値が低いので、「低インスリンダイエット」にぴったり。

食物繊維の豊富な食品であればお腹もスッキリするでしょう。

にんじん(GI値80)・かぼちゃ(GI値65)は高めですが、それ以外はほとんどが低GI値(55以下)です。

  • 玉ねぎ:GI値30
  • キャベツ:GI値26
  • ほうれん草:GI値15

「低インスリンダイエット」簡単レシピ

「低インスリンダイエット」を毎日の食事に取り入れたい方のために、低GI値の食品を使ったレシピを紹介します。

調理方法も簡単なので、忙しい朝食や夕食プラス1品・おつまみなどにちょうどいいですよ。

半熟ハムエッグ

ハム(GI値46)と卵(GI値30)を使ったレシピです。

フライパンで焼くのはなく、電子レンジでチンしちゃいます。

チーズを加えたり、ケチャップをつけたりといったアレンジもおすすめです。

半分に切ってお弁当に入れるとキレイに見えます。

材料(2人前)

  • ハム:4枚
  • 卵:2個
  • 塩コショウ:少々

作り方

  1. 平らなお皿にハム1枚をしき、卵を割る
  2. 黄身の部分に爪楊枝で4〜5箇所刺し、ハム1枚を上に重ねる
  3. ふんわりとラップをかけ、500Wのレンジで1分30秒加熱する
  4. 粗熱を取って完成

もやしとしめじのバター醤油炒め

もやし(GI値22)としめじ(GI値27)を使ったレシピです。

どちらも100円以内と安く買える材料なので、お財布にも嬉しいですね。

バター醤油味にしていますが、醤油の代わりにポン酢を入れるのもさっぱりしておいしいです。

材料(2人前)

  • もやし:1袋
  • しめじ:1パック
  • 醤油:大さじ2
  • バター:大さじ1
  • 塩コショウ:少々

作り方

  1. もやしを軽く水で洗い、しめじは石づきをとってバラバラにする
  2. 熱したフライパンにもやしとしめじを入れ、炒める
  3. もやし・しめじがしんなりしてきたら、醤油とバターを入れ1分ほど炒める
  4. 塩コショウで味を整えて完成

まとめ

新型コロナウイルスのせいで体重が増加してしまった!

「コロナ太り」に悩んでいるなら、「低インスリンダイエット」を始めましょう。

肥満の原因となるインスリンの分泌を抑える食事方法で、「食べちゃダメ」なダイエットとは違います。

消化する際にどのくらい血糖値を上げたのかを示した数字、つまりGI値が低い食べ物を選べばいいんです。

お肉は普段どおり食べてもOK!

食パン・お米ではなくそば、にんじん・かぼちゃではなくキャベツなどに切り替えましょう。

半熟ハムエッグや、もやしとしめじのバター醤油炒めのレシピも試してみてくださいね。

「コロナ太り」解消には「低インスリンダイエット」がおすすめです。

宅配でヘルシーメニューを注文したいなら、こちらの記事をチェック↓

韓国料理でお肌ぷるぷるにしたいなら、こちらの記事をチェック↓